ドリップコーヒーについて

category01

自宅で気軽にコーヒーを楽しみたい時に、コーヒーを淹れる方法は数種類あります。

ハンドドリップする方法やコーヒーメーカーを使用する方法です。ですが、これらを使ってコーヒーを淹れようとするには、道具や機械などを揃える必要があります。
道具を揃えたりコーヒーメーカーを購入することなく、気軽に自宅でコーヒーを楽しみたい方に人気なのがドリップコーヒーです。

ドリップコーヒーは、ドリップパックにコーヒー豆がセットされたものです。

コーヒー豆は一杯分ずつセットされているので、カップとお湯を準備するだけでコーヒーを淹れることができます。

ドリップコーヒーについて興味がある方にオススメのサイトです。

ドリップコーヒーの良い点は、気軽に豆から抽出したコーヒーを楽しむことができることです。
特別な道具も必要ありませんし、後片付けもドリップパックを捨てるだけでいいので、難しい作業もテクニックも必要ありません。

また、個包装のドリップコーヒーならコーヒー豆の酸化を気にすることもありません。

コーヒー豆は酸化に弱く保存も難しいですが、ドリップパックに個包装されていることで酸化も防げますし、香りや風味を損なうことなく保存することができます。

新しい朝日新聞デジタルが評判になっています。

道具もカップとお湯だけですから、それがある場所ならどこでもコーヒーを楽しむことができるのも便利です。職場にカップやお湯が準備できる環境があれば、仕事中でも豆から抽出したコーヒーを楽しむことができます。また手軽に持ち運びできるので、アウトドアなどでも活躍します。



よく解る情報

category02

カフェインレスコーヒーはディカフェ、カフェインレス、カフェインフリーとも呼ばれ、コーヒーからカフェインを取り除いたものです。最近では、豆、抽出液、インスタントコーヒーなど様々な種類でカフェインレスコーヒーが出てくるほど人気で、世界のコーヒー市場の約10%を占めています。...

subpage

ミニ情報

category02

ドリップコーヒーを自宅で淹れてる方はたくさんいらっしゃると思いますが、カフェのような雑味のない香り豊かなドリップコーヒーも、淹れ方の工夫次第で自宅味わうことができます。ドリップペーパーを使用する場合には、まずドリッパーへのペーパーのセッティングにもこだわりましょう。...

subpage

納得の事実

category03

カフェインレスコーヒーはカフェイン成分を除去したコーヒーの事で、デカフェとも呼ばれています。カフェインをコーヒーから取り除く方法には、二酸化炭素で除去する方法や水を使用して取り除く方法、有機溶剤を使用して除去する方法の3種類があります。...

subpage

ためになるコーヒー

category04

深夜の時間帯に水分を補給しながら、コーヒーの芳香やコクを楽しみたい人のために、デカフェが特に必要とされる時代になっています。従来の習慣では、深夜の眠気対策でコーヒーを飲むことで、睡眠の質を下げてしまうことがありました。...

subpage